File Not Found, But Found

| | コメント(0) | トラックバック(0)

XcodeのヘルプでiPhone SDK 3.1のドキュメントを見ようとすると「ファイルが見つかりませんでした」なるエラーダイアログが出るのだけど、目的のドキュメントは表示されるという不思議な状態になっていた。必要な情報は3.0のドキュメントでも得られるので放置していたのだけど、ついに3.1のドキュメントでないとダメという状況になり、何か探す度に出るダイアログに辟易して、ようやく抜本的に解決しようと思い立った。

この現象は多分メジャーなことだと思われるので、日本語でずばり検索すれば出てくるだろうと思ったのだけど、出てこなかった。情報がないと言うことではなく、もうちょっと探し方を工夫すれば出てきたのだと思う。

日本語がダメなら英語で・・・とおもったのだけど、はて、このエラーは英語版ではどう出てるのだろうかと色々思案したあげく、"xcode 3.1 docset"で検索してAllenさんのblogのエントリーにたどり着くことが出来た。

あとは、氏のエントリーの通り作業をすればいいのだけど、また後々同じような症状になったときのヒントになればと、手順を書いておこうと思う。

  • XcodeのドキュメントセットからiPhone OS3.1をアンサブスクライブする。
  • Xcodeを終了し、3.1のdocsetを削除する。
    標準では/Developer/Platform/iPhoneOS.platform/Developer/Documentation/DocSetsにインストールされている。
  • 古いバージョンのドキュメントを取得する。方法は以下のようにwgetなどで。
    wget http://devimages.apple.com/docsets/Oct2009/com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1.iPhoneLibrary.xar
    
  • ダウンロードしたアーカイブを解凍して、docsetを先ほどのディレクトリにコピーする。

    以上で終了だ。

  • 関連記事

    トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: File Not Found, But Found

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.soprano.jp/mt/mt-tb.cgi/12

    コメントする